一、根管長測長器の使用方法
1.唇を患者のどちらか一方の口角に引っかけて口の中の粘膜に接触させる。
2.ニッケルチタンファイルがゆっくりと根尖孔に近づき、根尖孔に着いたら、ゴムカーソルが歯冠の基準点(切断面の縁または巣溝の縁)に合わせる。
3.根管指示条は白い区域を示したら、ニッケルチタンファイルが根尖孔の先端に置くことを表示している。
4.根管指示条は赤い区域を示したら、持続なけたたましげなブザーのオンに伴って、ニッケルチタンファイルが根尖孔を超えることを表示している。
5. 根管指示条は緑色な区域を示したら、ニッケルチタンファイルが根尖孔の周りで、数値が0を示す時に、ニッケルチタンファイルが根尖孔にあることを表示している。
6. ニッケルチタンファイルの先端からゴムカーソルの距離が根管の長さとする。
二、根管長測定器の注意事項
1.血液を溢れた根管口のような根管:出血している根管は測定中で血液を溢れた根管口と歯茎が通電の状態を呈し、正確に測量できない全に止血してから測量しなければならない。
2. 根管材料電気加熱注入器で充填した根管:根管材料を注入した根管で再び診療している時に、根管の根管材料は完全に清浄しないなら、絶縁な状態を呈する。細いニッケルチタンファイルで根尖孔を通る時に、少量な生理塩水を注入すれば測量できる。
3.歯冠の損傷:歯茎の部分な組織が根管開口の孔に触れ、根管と歯茎が通電し、誤差を引き出すため、正確に測量できない。石膏のような絶縁体で隔離したら、測量できる。
4.全冠付きのような金属修復体と歯茎に触れる:金属修復体の縁が歯茎に触れたため、測量をすれば、ニッケルチタンファイルと金属修復体に触れた後、誤差を引き出す。根管の孔は少し大きくになり、ニッケルチタンファイルと金属修復体の触れを避ければ、測量できる。
5.根尖孔が大きい根管:根尖周病から吸収される歯または歯の根部の発育が不完全で、実际の根管よりも根管操作の长さが短く测定されているため、根管操作の长さを正確に测定することができない。
6.歯の根部は割れ目が出現する:測量しておく歯は割れ目があり、割れ目の歯が漏電するので、正確に测定することができない。
http://daniele.wa-syo-ku.com/%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%81%A5%E5%BA%B7/%E6%A0%B9%E7%AE%A1%E9%95%B7%E6%B8%AC%E5%AE%9A%E5%99%A8%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A8%E6%B3%A8%E6%84%8F%E4%BA%8B%E9%A0%85%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
https://www.dentaltools.jp






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-17 (火) 19:38:34